お子様の習い事に

お子様の習い事として日本舞踊をお考えの方に

日本舞踊は踊りを習うだけでなくそこに付随したコミュニケーション能力と礼儀作法を身に付けることができます。

これは私の経験ですが、お稽古場に通うと老若男女問わずたくさんの人達と遭遇します。

礼に始まり礼に終わる。これはお稽古をする上でとても大切なことですが、人と関わる上でもとても大切なことですよね。

まず、この挨拶が誰とでも自然に出来るようになります。

お稽古はマンツーマンが基本ですが、お稽古場には常に人がいます。待ち時間の間にお話をしたり、着物の着方やコツを教わったり、雑談と思えることも将来役に立つことがあるのです。そうして自然と大人たちに囲まれた環境の中に過ごすことが出来コミュニケーションをとることで目上の方への礼儀作法も身につくのです。

また、お稽古はマンツーマンのため、「集中力が無くて…」「騒いでしまう…」「人見知りしてしまう」「集団が苦手」等などのお悩みも大丈夫。個人にあったお稽古が可能です。

他にも習っている人が少ないからこそのメリットがたくさんあります。

是非一度お稽古場へお越し下さい。